FC2ブログ
大学受験を控えるわけあり浪人生の日記。
最後の日
2007-08-18 Sat 23:30
いよいよ来てしまいました。今日で私はクラスを去ります。

昨日は全然眠れませんでした。というより眠ってるのと起きてるのとの中間状態。
朝シャワーをして、それから昨日のズラタン君のテキストに今までのお礼のメッセージメモをはさんで返そうと思って模試当日の朝なのにメモを書いてました。メモというかズラタン君はジャック(ナイトメア・ビフォークリスマスの主役のあれ)が好きなんで丁度ジャックのポストカードがあったんでそれに書いてテキストにはさんどきました。

朝物凄くはやく、出来れば一番乗りに行きたかったので超早めに出たら・・・予備校自体開いてない。
でも同じクラスの女の子達とボクサー君がいて挨拶をしてちょっと女の子達と雑談も出来ました。

予備校が開いて私はクラスに一番乗りで入りました。今日は1日絶対笑顔でいくって決めてたらかなりのハイだったらしくて女の子の友達から今日やけに明るいね、元気だねって言われました♪作戦成功♪ 

で、勿論関係者も教室に入ってきます。当たり前です。クラスメイトだし。私はやっぱり頭真っ白だけど何とか水をがぶ飲みしてしのぎました。模試開始までにすでにペットボトル一本を飲み干し。

一限目は政経。今年からはじめたくせに世界史より得意。
絶対泣くまい泣くまいと思いながら解いてたらちょっと調子が悪くなってきて頭がぐるぐる回りだして・・・何とか文章読んで解答埋めました。。八割位かな。ここで早くも頓服。

二限目の世界史も政経と同じ感じで何とか乗り切りました。。これも八割位。

三限の国語は超心配でしたが文章ちゃんとまだ読める状態だったから現代文は漢字以外は出来たから九割位あるかなぁ。
ただ、古文の途中で不安感出てきて手が痺れだしてどうやら薬きれたみたいでもう途中から文まともに読めませんでした。
漢文とか死にかけで字なんと追ってられない・・・だるい、頭がキーン、めまい、クラクラ、不安で不安でしょうがない感じでテスト時間が異常に長かったです・・・
古典はもう六割あれば万歳かも。

その後すぐに頓服。今日は何錠でも飲んでやるという勢いでもうすでに安定剤は5錠。1日に3ミリ位までしか取っちゃダメみたいですがすでに2.5ミリ。

次は魔のリスニング。
本来は得意なのに調子悪い時は日本語すら宇宙人の言語に聞こえてくるので・・・
聞き取れるわけなし。
ついでに文字も頭に入ってこない。適当に塗りつぶし。最後の方になったら薬が効いてきたのか段々文字も読めるようになったのでその分の6割かなぁ。

この時点でペットボトル二本目飲み干しました。それで三本目に突入。水と薬ないとやっていけない自分に涙。

昼食は食欲なさすぎてクッキー一枚食べて薬飲んで終了。 

五限目英語。文章読めるか心配だったので薬が効いてるうちに速攻で解く事にしてそれで乗り切りました。80分の時間制限で60分で終わらしたらその5分後位からまた不安感出だして早く解いといて良かった。
まあまあ出来たから九割あるかないか位かなぁ。

六限は数学1A。悲劇です。始まる前にまた頓服。てかこれで1日の許容摂取量超え。副作用?がさすがに来て何と頭がぼーとなって働かなくなる、というより意識が遠退いていきます・・・
第一問を何とか解くのがせいいっぱい。計算が出来ない。一行目読んで三行目あたりに飛ばして読んだりでちんぷんかんぷん。
意識は朦朧としてこっちに戻ってきたり向こうの世界へ行ったりで本当に教室出ようかと思いました。もうテストどころじゃないです。多分3割あるかないか・・・。

七限は数学2B。最初の30分は1Aの時と同じ状態でテスト問題すら解読不能。やはり意識が・・・
でも今日1日は絶対頑張るんだって決めたので残りの30分で黙々と鉛筆動かしてたけど頭働いてないです。鉛筆動かしてる自分を別の所から見てる感覚。意識が薄れたりでこれがいわゆる神がかり??

点数なんて予測も出来ません。


今日はいくらなんでも頓服しすぎなので薬はもう飲むまいと決めて最後は地学。因みにここでペットボトル四本目突入です。
この地学が私にとってのクラスの最後の時間です。 

冷静になんてなれるわけないです。絶対泣かないって思ってたのに地学の時間泣いてしまいました。何かもう終わりなんだなって、私はここにもういれないんだなって、そして多分もう二度と会わないんだろうなって。そして昨日のズラタン君のメッセージ思い出して更に涙。
でもテスト終わったらちゃんと笑顔を貫きました。

皆に、関係者にも、そうでない人にもバイバイってあの子以外には笑顔で言えました。
テキストをズラタン君に返す時泣きそうになったけど笑顔でバイバイっていえました。本当はもっと話したかったけどズラタン君は関係者の横にいたから話せなかったし私はほとんどの人にクラス去る事言ってないので下手に特に関係者の前では転校の事は話したくないし。
いずれわかる事だけど。


その後チューターに転校する事を告げるのと最後の挨拶をしました。もう戻ってこれないよと念を押されました。覚悟してたけどやっぱりまだ戻れたら戻りたく思ってしまいます。

それから地下へ行きました。地下の自習室はもうしまってて誰もいません。一人で地下に座ってました。
帰りはローソンの前を通って帰りました。最後だから。誰もいなかったです。だから行けたんだけど。
 
そして帰りながら泣きました。泣いてるせいで電車間違えて変な所についちゃって大変でした。その後家に帰らずにJAFSへ寄らしてもらいました。そこで一人でボロ泣きしてしまいした。悲しいのと寂しいのと辛いのと後悔と嬉しいのと感謝の気持ちと申し訳ない気持ちと心残りなのと色々交じってます。
私、案外健康です。


私はこのクラスが大好きです。クラスメイトも含めて本当にいいクラスで大好きです。 
そしてこのクラスに今日までいれた事が凄く嬉しいです。忘れろって言われるけどこの3ヶ月は、このクラスで過ごした日々は絶対忘れません。
 
最後にもし、もしも神様がいるなら、信じてないけどお願いします。
クラスの皆が合格しますように。
そして、私が恐れてる最悪の結末にならないように。もしなったとしても私はもう結末を知る事はできません。だから悲しいけど今更ながら信じるしかないんです。

クラスについてはまたエピソードで書きます。けど非公開になるかも。内容によっては。
実は未だに誤解されてるかもしれず私にとっても謎な部分があって、またクラスにとっても謎を残していくような形になった事、
某関係者には今日も挨拶すら出来なくて7月の地下での会話が最後で後味悪い感じでのお別れになった事が心残りだったりします。 
でもしょうがないです。
スポンサーサイト



別窓 | かなり不安定な日 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<何もしてない。。 | In Wonderland~受験生のメンタル日記~ | 意味不明>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| In Wonderland~受験生のメンタル日記~ |